こっき と けんぽう の関係

このコロナ禍で、また不要不急の審議。
「日本国旗傷つけたら刑罰…2年以下の懲役等 審議へ」

不要不急なばかりでなく、これは憲法違反にあたる法案。
国旗国歌の持つ権威を、政治的な圧力や示威の道具としたらアカンねん。

だけど、国内における外国国旗の損壊は外交問題であり、
国際紛争の火種にもなりかねない。だから禁止している。

一方、国内における自国国旗の損壊は国内問題。
国内問題においては言論の自由や思想信条の自由は優先されるべきで、
それは、民主主義国である最低条件のひとつ。

人権を守るために何が最優先かっていうのが、憲法上、大切なポイント♪
(あ、せやけど、ひと様の所有している国旗を壊すのは、器物損壊罪の対象になるからね)

あの、愛国心教育に熱心なアメリカにおいても、違憲の判決が出されてるくらいやねんて。

*******

冷泉彰彦さん(2012年)
「あのアメリカですら自国国旗の焼却が禁じられていない理由」

日本弁護士連合会(2012年)
「国旗損壊罪新設法案に関する会長声明」

#国内での自国国旗損壊禁止は違憲
#アメリカでも国内での自国国旗損壊禁止は違憲

タイトルとURLをコピーしました