ウッカリもうひとり産みたくなったやんw

この前のね、すっきり読み解きBOOKの読み会を開催してくれた方が、
別のコンセプトの企画に誘ってくれて。参加してみたんだけれど⇒こちら

目からウロコだった~「みんなでお産をみなおさん?」
わ~~、オキシトシンのこと、知らんかった。自宅出産のメリット、知らんかった。
ウッカリもうひとり産みたくなったけど、ムリムリ、今からとかキツすぎるwww
ムリムリムリ、ウッカリウッカリ!www
もっと早く知りたかったけど、今からでも知れて良かった~!!!
そして、世界のお産事情も。ロンドン、アメリカ、オランダ、スペイン。。。
みんな色んな活動してるなぁ~~~☆

オキシトシンは、出産や授乳を助けてくれるホルモン。心地いい、幸せな時に出るホルモン。
男性からも出るそうですよ。出産や授乳だけじゃなく、ストレス緩和、、、
そしてなんと、オキシトシンが出た本人だけじゃなく、周りにもオキシトシンが出る?!
いろいろ聞いたけど、覚えきれてないので、検索っ!!w
このサイト、いいね。つまり「自己治癒力アップ」なんだな。ええやん、コロナにも効く!w
オキシトシンの出し方など、ご参考に~ ⇒ 神秘なるオキシトシン

あとね。自宅出産。いろんな国で、自宅で産むことのメリットが証明され、推奨されてる件。
安心からか健康なお産になる率が高いみたい。オキシトシンもいっぱい出るとか。
わたしは3人の子どもを、産婦人科…つまり病院で出産したんだけれどね。
お産そのものは、医療介入の必要なく、必要な状態になった際に医療・病院にかかればいいって、
普通に考えたらメッチャ普通のことやけど、病院で産むのが普通と思ってたなぁ。
オランダでは自宅出産が3割くらいで、かなり当たり前らしいんだけど、
そうかぁと思ったのは、自宅で出産は、家族とくにパートナーが周りの準備だったり食事だったり
出産にともなう色んなことを一緒にやることになるってところ。
一緒に出産し、一緒に家族になっていく。それが自然に行われていくんやな、と。
戦前は日本も自宅出産が当たり前で、9割だったんだよ、と。
産婆制度の良さを理解できなかったGHQの指導があったり、戦後の混乱期に変わっていったよう。

でもね、世界的に自宅出産の良さに注目されていることだったり、
コロナ禍に自宅出産を選ぶ人が増えてるみたい!コロナ禍で自宅出産を選択する人が増加中(リンク切れ)
また、時代が変わっていくかもね~~~~~

タイトルとURLをコピーしました